スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャル外国為替取引

バーチャル外国為替取引は、実際に外国為替取引を行う前に、
ぜひ行っておきたいです。

バーチャル外国為替取引とはその名のとおり、
バーチャルな投資です。

専用のツールを使って注文を出します。

そこで展開される投資はあくまでバーチャルであり、
勝っても負けても、実際のお金の動きはありません。 


しかし、バーチャル外国為替取引は
リアルトレードを反映した相場になっています。

実際に相場が変動すれば、バーチャルな画面の中でも変動します。

つねに、リアルタイムで変動します。

実際の相場が、どのような動き方をするのか、
またどのように投資をして、どのタイミングで決済すれば損しないのか、
あるいは儲けを出すことができるのかを、
バーチャル外国為替取引を通じて知ることができます。

その意味で、たいへん意義があります。 


ガイドブックで、FXのルールを頭に入れたら、
まずはバーチャル外国為替取引で注文を出してみましょう。

取引注文では、成行、指値、逆指値といった
オーソドックスな投資方法から、IFD(イフダン)注文、
OCO(オーシーオー)注文など、
上級者向けの注文も出すことができます。

大胆な投資も、バーチャルな世界なら可能です。 


投資というのは、場数を踏んでこそ上達するものです。

ときには大胆なことをやって、失敗するのも勉強です。

しかし、すべて実際の取引の場面でやってしまって、
その度に大損をかぶってしまっては元も子もありませんから、
練習をつむならバーチャルな世界で行いましょう。
スポンサーサイト

レバレッジ規制のない海外でfxしよう

金融庁により、2011年からfxのレバレッジを25倍までに
引き下げるレバレッジ規制が実施されています。

相次ぐ悪質fx業者の犯罪、過熱したハイレバレッジ競争により、
ついに金融庁によるストップがかけられたのです。 


しかしこれは、世界的に見て不当なやり方です。

現在、個人投資家においてもっとも利用されているのがfxです。

少ない自己資金で大きなリターンを得ることができるfxは、
個人投資家の強い味方のはずなのです。

そこに規制をかけるのは、おかしな話です! 


海外を見渡してみると、アメリカでは100倍、
イギリスでは無制限のレバレッジが認められています。

25倍までなんて言っているのは日本だけです。

したがって、レバレッジ規制を回避するには、
海外のfx業者で口座をつくるしかありません。

海外で口座を作れば、従来どおり、
高レバレッジでの取引が可能となります。 


海外のfx会社の口座を作る、というとちょっと
ビビってしまいますが、最近では日本語スタッフが
常駐している海外fx業者も出てきました。

日本から口座を作れるところの多くでは、
日本語スタッフが常駐、電話サポートも日本語で
してもらえます。

スプレッドも日本の業者と同じくらい狭く設定されています。 
プロフィール

MahiSoni

Author:MahiSoni
印象の良い、且つ伝わる英文レターや英文メールを書くためのヒントをメモしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。