FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語で手紙を書く

英語で手紙を書く方法を知っておくと、ビジネスに役立ちます。会社であれば、社員はたくさんいるものです。その中で、英語で手紙を書くことができる社員がいれば、その社員の評価は高まりますよね。昇進にも良い影響を与えるだろうし、海外出張のチャンスも舞い込んでくるかもしれません。ぜひ、書き方をマスターしておきたいものです。 

「今では誰もが英語ができる時代」などと、言われています。しゃべるのが普通、みたいな感覚になっています。しかし、本当にそうでしょうか。本当にみんな、英語を簡単に使いこなしているのでしょうか。もしもそうなら、英会話学校があんなにCMを流すほど、繁盛しているはずはないのです。だから、ここで頑張って、英語をマスターしておけば、周囲から抜きんでることがでいます。 

英語で手紙を書くために、まずおさえておきたいのが、あいさつです。基本的なところでは、用件からまず書く、ということです。単刀直入にズバッと書いてしまうわけです。また、簡潔に書くことも大切ですね。日本のように、仰々しく、回りくどい表現を使う必要はありません。 

相手との親密度により、宛名の書き方などの表現を変えることも覚えておきましょう。友達など、カジュアルな関係なら、宛名は"Hi, Anna"とか、"Anna"だけでも良いでしょう。これが、ビジネスなどフォーマルな場合は、"Dear Smith""Dear Mr. Smith"などのように、Dearをつけます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

MahiSoni

Author:MahiSoni
印象の良い、且つ伝わる英文レターや英文メールを書くためのヒントをメモしていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。